大学過去問

【大学過去問解説】佐賀大学2020年英語 前期【本番で7割取る】

こんにちは!はらじょです。

本記事の対象読者は下記のとおりです。

  • 佐賀大学受験者
  • 2次試験では7割取れば合格できる人

 

大学の過去問を解いていて、あなたはこのように思ったことはないでしょうか?

「佐賀大学2次試験の過去問解いて解答見たけど、満点の解答過ぎて参考にならない。2次試験は7割取れれば合格できるから、そのための解答の作り方を知りたい!」

 

 

この悩みにお答えし、佐賀大学2020前期試験の英語過去問を「手が届きやすく7割取れる」という観点で解答・解説していきます。

実際、私の生徒で佐賀大学教育学部に合格した生徒もいます。
すなわち、今から解説する解き方で合格実績ありますので、安心して聞いてください(笑)

大学合格に過去問は必須です!まだ佐賀大学の過去問を入手していない人は、パスナビからダウンロードするか、赤本を購入してください。
過去問の内容をこの記事にすべて公開すると著作権とかに引っかかりそうなので、読んでいただける方は過去問を手元に置いて読んでください~。


佐賀大学2021年英語
試験時間:100分
大問数:4

 

大問1

解答のポイント

  • ポイント①:文章の読み取りが難しく解答に詰まる問題です。この大問は5割程度取れれば良いでしょう。
  • ポイント②:「conjunction fallacyとはなにか?」を聞かれているので、まずは文章のどこにキーワードが出ているかを確認しましょう。最後の1文ですね。「The conjunction fallacy is ~」とあるので、最低限この1文を解釈します。
  • ポイント③:②で解釈した1文に情報をつけ足してあげればOKです。この大問は難易度高いので②まででも十分です。

 

5~7割狙いの解答例

連言錯誤とは、部分集合が全集合より大きいという意味である。例えば、社会心理学専攻の発展途上国に興味があり、アフリカの会社で働いた経験があるMBA保持者のクリスが、次のA,Bどちらに当てはまる確率が高いかの質問をするときに起こる。(A)クリスは大きな銀行で働いている。 (B)クリスは大きな銀行で働き、それは彼が発展途上国で経営している。この場合、Aが全体集合、Bが部分集合であるにもかかわらず、(B)と答えるのが連言錯誤である。

 

 

大問2

解答のポイント

  • ポイント①:難しい文章を書く必要はない。平易な単語で失点しない文章を書きます。
  • ポイント②:英作文の大問ですが、文章の読み取りが重要です。文脈をつかみましょう。

 

7割狙いの解答例

(1) You should speak loudly and smile while taking the job interview.

(2) I’m sorry but I have to work tonight.

(3) Where is the Korean restaurant near here?

(4) You should go to the gym and exercise regularly.

 

 

大問3

解説動画

大問3は差がつきやすい重要な問題ですので、解説動画も取っています。
1.5倍速くらいがおすすめです。

 

解答のポイント

  • ポイント①:「300字もかかないといけない!」と構える必要はない。各段落の重要文を丁寧に訳してあげれば合格点に達します。
  • ポイント②:英語は結論ファーストなので、各段落の1文目には注目し、解答に盛り込みます。

 

7割狙いの解答例(数字は段落番号)

①早起きしなさい。私は、このシンプルで実践的な戦略で、多くの人が平和で有意義な人生を送るのを見てきた。②多くの人が朝慌てて準備し仕事に行き、一日働いた後に家に疲れて戻る。仕事や育児以外の時間はほとんどない。そして、疲れを取るために自由な時間は睡眠に費やされる。③疲労の別の捉え方は充実感の欠如と忙殺されているという感覚だ。一般的な論理に反して、睡眠時間を少し短くして、あなたのための時間を少し増やすことが疲労と戦うのに必要である。④朝に1,2時間自分のための時間を持とう。私は普段3時から4時の間に起きて、ヨガなど自分のしたいことをしている。⑤私は早起きすることで、家族が起きてくるまでの時間に1日分の充足感を得ている。⑥多くの人々が前述した生活の変化が、人生で最も重要な変化であると私に言ってくれる。

 

解答例の解説

【重要】基本、各段落の重要文を丁寧に日本語にしてあげれば7割の解答になります。繰り返しですが、英語の文章は結論から先に書く場合が多いので(特に大学受験にでてくるようなかためな文章では)、1文目が重要文である場合がほとんどです。

 

①早起きしなさい。私は、このシンプルで実践的な戦略で、多くの人が平和で有意義な人生を送るのを見てきた。

1段落目に結論+理由が書いてある。ここは絶対に解答に盛り込むべき。

✓英文の構造

 

②多くの人が朝慌てて準備し仕事に行き、一日働いた後に家に疲れて戻る。仕事や育児以外の時間はほとんどない。そして、疲れを取るために自由な時間は睡眠に費やされる。

第2段落で一番言いたいことは、多くの人々は忙しく、自分の自由な時間を取れないということ。1文目を中心に手短に。1文目の「wake up, rush to get ready, grab a cup of coffee, and rush out the door to work, After working all day, they return home, tired」の部分が重要文であるが、長いのでまとめて、「朝慌てて準備し仕事に行き、一日働いた後に家に疲れて戻る。」でいいだろう。

 

③疲労の別の捉え方は充実感の欠如と忙殺されているという感覚だ。一般的な論理に反して、睡眠時間を少し短くして、あなたのための時間を少し増やすことが疲労と戦うのに必要である。

第3段落は比較的短い。すべてが解答に盛り込むべき重要文章である。
第3段落内容:第2段落「多くの人は、疲労をとるために自由時間を睡眠時間にあてている」という一般的な論理に対して、筆者は反対意見を唱える。

✓英文の構造

 

④朝に1,2時間自分のための時間を持とう。私は普段3時から4時の間に起きて、ヨガなど自分のしたいことをしている。

4段落目も1文目がもっとも重要な文である。(直訳して解答に盛り込んでも構わない。)加えて、筆者自身が行っていることが2文目に書いてあるので、短くまとめる。

✓英文の構造

 

⑤私は早起きすることで、家族が起きてくるまでの時間に1日分の充足感を得ている。

5段落目も1文目が重要文章。

✓英文の構造

 

⑥多くの人々が前述した生活の変化が、人生で最も重要な変化であると私に言ってくれる。

6段落目も1文目が重要文章。文章全体の最終段落は、まとめであることがほとんどなので、必ず解答に盛り込む。

✓英文の構造

 

大問4

解答のポイント

もっとも重要なことを言う。まずはテンプレート通りに書くことを覚えよう。

 

佐賀大学大問4(英作文)の最強テンプレート

  • 1段落目:意見表明
  • 2段落目:理由①
  • 3段落目:理由②
  • 4段落目:まとめ(字数によっては省略)

 

7割狙いの解答

            In my opinion, I don’t agree with the government’s target for 2030. I have two reasons.

            First of all, the percentage of future nuclear energy source should be reduced. Since the serious accident related with nuclear energy occurred in Fukushima in 2011, it can have a negative influence on Japan to depends on it. Moreover, it is difficult to dispose of the nuclear waste.

            Second, the percentage of renewable energy should be more increased than this chart in 2030. This is because sustainable energy such as water and wind can be use forever. We can’t run out of this kind of energy and produce usable energy like electricity.

 

解答例キーワード

depends on ~ :  ~に頼る

dispose of the nuclear waste : 核廃棄物を処理する