編入試験

【あなたもできる!】筑波大学看護 編入試験 合格記【人生変わった】

 

こんにちは!ぽちゃこです(^^)

2022年度の筑波大学編入学試験を受けました。
学年成績がだいぶ下だったわたしは、落ちている自信がありました。
しかし、合格発表当日
分かっている結果を見るのが嫌で、教室の隅にいた私に友達から一言・・・

おめでとう!!

その言葉を理解するのに3分ほどかかりました。
自分の目でも発表を確認し、うれしさのあまり大号泣しました。
今回は、そんな私の筑波大学合格を振り返っていきたいと思います。

合格前の私

まず、合格できるくらいの学力が、私にそもそもあったのか、皆さん気になりませんか?

答えはNOです。


こちらは、受験を志した時の模試の結果です。目も当てられない・・・
お恥ずかしいことにだいぶ下のほうですね。そして偏差値も夢には遠い数値。

しかし、せめて 国試の合格ラインに乗ってはいるから大丈夫! とポジティブに考えていました。

また、学校の先生もだめだと思っていたと思います。
受験を相談した時、「ダメもとでもやってみるんだね」と声を掛けられました。
誰からも期待されず、よりによって他の受験者は学年上位ばかり。ということで

完全に終わったと思い込んでましたね。

どうやって合格したのか

今回、なぜ上記のような、ネガティブ成績ドベ学生が合格できたのか考えてみると以下の3つのポイントがあったと思います。

小さい目標をつくった

私は大きな目標を作り、いつも届かない現実にストレスを感じていました。
そして挑戦することをやめたり、ストレスから体調を崩すことが日常茶飯事だったのです。

そこで、目に見える、かつ簡単な目標を作ってみました。

例)
・〇月〇日までに模試の復習で解説を〇ページまで読んで理解する
・状況設定問題を自分でアセスメントしてみる
→患者および家族の心理状況のアセスメント
→患者の看護問題
→使用できる社会資源とその説明  など

こうすることで、終わると達成感や、自信と知識が付きます。
この感情がなかったら、試験当日は、プレッシャーに押しつぶれていたと思います。当日には、その成果物を持っていくといいですよ。
(ポチャ子は車に全部忘れてきたため、ショックのあまり白目でした)

計画を立てて勉強をした

中学生のころなどめんどくさかった思い出はありませんか?わかります。
でも実は計画は本当に重要だったんです。

試験日が近くなると、何をしたらいいのか、てんやわんやになります。
そんなときは

・何を何日にする、その結果がみえるプリントをつくる
・自分が選んだ勉強にちゃんとした理由をつけること
過去問にある疾患はどれも必修問題に出てくるから、必修問題集を極めよう
→英語は単語帳も問題集もやっている時間はないから、過去問に使われていた英文中の
単語は全部書き出して覚える

このように何を抑えるべきか可視化することで、計画通りに漏れなく進みますし、予定より速く終わったときは+αの勉強ができます。

そして何よりも自分が納得した勉強をしたかが大きいと思います。

SNSにはたくさんの勉強法がありますが、なぜ効果が出るのかわからないと結果も見えずに手さぐりになりがちです。それよりも、自分の理由と結果の出し方があるほうが、間違っていても軌道修正もしやすいです。

計画のために一日を十分に使ってもいいので、現実的で余裕があり漏れなく学習できるプランを立てましょう!

また、次回、質疑応答記事にて詳しくお答えしたいと思います。

ポジティブに考えた

私は「落ちる」「できない」「きっとだめ」とたくさん言ってきました。
そうすると本当にそうなっちゃうんですよね。

私は受験ぎりぎりまで弱音を吐いていました。そんな私に、大切な人が声をかけてくれました。

「やってみないとわからない」

あたりまえの言葉かもしれないけれど、分からない未来を悲観して決めつけるより、前向きに頑張って得られた未来のほうがよっぽどいいんだと思えました。

そのため、見えない未来のことこそ明るく見据えることが大切だと思います。
言霊があると言われるように、自分の言葉は自分に最も影響させることができます。

他人の言葉は変えることができないけれど、自分へかける自分の言葉は大切にしましょうね。

ちょっと後悔していること

合格したポチャ子ですが心残りがあります。

是非皆さんには同じ道を歩まないでほしい!ということで2つご紹

介します。

もっと勉強すればよかった!

やはりこれにつきます。隙間時間や、ネガティブに苛まれていた時間を英単語に使ったり、問題の解説に使えたと思うと後悔ですね。また、当日のほかの受験者がすごく優秀に見えてくるので、勉強していれば勝てる自信につながったと思います。

そのため、1分1秒無駄にせず、勉強に使いたかったと後悔しています。

前日の準備不足!

ポチャ子はケチなので激安ホテルを予約しました。すると夜、ついたころにはフロントは無人。泊まることができませんでした。
前日の夜は車中泊となり、眠れず体もべとべとでした。もう不安しかありません。
それによってか、忘れ物のオンパレード!

人生の終わりをここまで強く感じたことはないでしょう。。。

前日のコンディションを整え、受験以外のことに気を取られない努力をしましょう。

まとめ ~ポチャ子からみんなへ~

ここまで投稿を読んでいただいてありがとうございます。
この記事に来たということは、あなたも不安や焦燥感でいっぱいのことと思います。

だけど、大丈夫です。

諦めずに頑張った先にしか見えないものがたくさんある。そんなの信じられるか!っと暴れたいでしょうが、その気持ちが唯一あなたを変えられるエネルギーとなります。

がむしゃらにでも行動。情緒不安定になりながらも行動。それらが必ず結果として出てきます。

合格したあの素晴らしい瞬間を、皆さんと共有したいです。

ポチャ子